夜の歌

時々このまま消えてしまいたいって思うのは僕らは何故だか儚いものに憧れるから

アンハッピーエンドに対する私の考察。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝と天気の子のネタバレを含むかもしれません。見たくない方はここで閉じていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年、ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝を劇場で見てから、私は何となくアンハッピーエンドが苦手になってしまったのかな、と感じていた。

 

 

何故なら、昔はクズしか出てこない本当に救いのない話が好きだった気がして。

でも、久しぶりに「よるくも」(漫画)を読みたくなって、気づいた。

私は、クズしか出てこない救いのない漫画や曲は好きだと言うことに。

映画は、ドラマは、映像なので自分にとって記憶に残りやすいからか苦手に思ってしまっただけなのかなぁとぼんやり思った。(まだ不確定)

ヴァイオレット・エヴァーガーデンを映画館で観ていて、ここで、手紙をぐしゃぐしゃにされたら、とか手紙を届けてエイミーが冷酷に受け取らなかったら、とか考えると胸がぐしゃっとなって私は潰されそうになった。同じように、天気の子を観た時、ここで主人公が雨の中ボコボコにされたら、とか刑事を撃ってしまったら、と考えてしまった。結果しなかった。よかった、と思った。終わってからもこれでよかった、と思った。

漫画であれば、私はきっと何も思わず読み進めただろうと思う。

 

何故漫画や小説では救いのない話が大丈夫かというと、それはまだわからない。

でも、もともと救いのない話を読む時、救いのない曲を聞いた時、私は私だけではないんだな、と勝手に共感していた気がする。私が救いの求めないクズだからかもしれない。

私にとっての救いのない曲は、amazarashiや鬼束ちひろなのだけど、(最近のamazarashiは前向きな曲が多いけど)私がこのまま前に進めなくてもいいんだなぁと思って聞いていたからかもしれない。

漫画や小説でいくとバーバ・ヤガー(キヅキアキラ先生)と決壊(平野啓一郎先生)も好きなのだけど、やはり救われないのだ。救われないというかもやもやしたまま終わる。

それが、私のモヤモヤしたところを肯定してくれる気がして好き、という話。

 

 

でも、映像で見るとダメだ。ハッピーエンドであってほしいと思う。

同居人からは、こどもができたからじゃないか?と言われたけど、私はもともと映像で物語を見ることが極端に少なく、(幼少の頃はテレビ映画を禁止されていて、図書館の本ばかり読んでいた&免疫がないからかもしれない。

 

 

ホラー映画も好きなのだけど、やはり主人公が生き残るだろうという安心感のもと見れるのがいいのかもしれないと感じた。

 

 

 

飽きっぽいのでその時はまっていたことが俯瞰しやすいかもしれない。

 

 

WAISのテストを年明けに受けて、結果を聞いた。

 

聞いた事は妥当で、まぁそうだろうな、という感じだったが、一番驚いたのは「テスト中、とにかく独り言が多く、それを言うことで自分で整理しているような印象を受けました」という先生の一言。

夫にもよく言われていたのだけど独り言が大きいだの、独り言なのか人に話していることなのかわからなくて混乱する、とか言われてはいたけど、そこまでないだろうと思っていたけど、やはり独り言が多く大きいらしい。

 

それによって自分が整理できているのでしょう、という一言に着目し、最近思ったことをひたすら手帳に書くことを始めてみた。

 

f:id:o37458:20200320192300j:image

 

それくらいやっている人が多いのかもしれないけれど、私は今まで手帳と言えば事象しか記入しないタイプだったので、見返した時にこの日何もしてないんだっけ?????となることが多く、マイクロ5にその日やれたこと、気になっていることなどをただ時系列につらつら書き出してみることを始めてみた。

案外、書いている時が心地よく、保管して後で見たらこういうこと、思っていたんだなぁと思える日が来るんだろうかと思っている。(今はまだ実感できていない)

 

 

 

 

自分に冷酷な人間性を感じる瞬間。

 

 

年明け早々、不謹慎な話かもしれないが、夫が死んだらどこに住むかを考えている。

今住んでいるところは縁もゆかりも無い土地で、夫が就職していたから嫁いできた。別に悪いところではない。盆地だから寒いけど。

鹿児島出身なので、鹿児島に戻りたいかというとそうでもなくて、そうなった場合どこがいいのか悩ましい。実家と折り合いが悪いせいもあるのかもしれない。極力関わりたくない。枕崎に一時住んでいたのでそこでもいいかなと思ったけど、いなかは大体閉鎖的だし、そうするとほどよく都会の方がいいのかな?とも思う。熊本市とかがいいのかなぁ…

結局しばらくは今いるところに住むんだろうけど、彼を思い出して辛くなるのではないかと思う。

私は大切な人を失った経験がないので、どうなってしまうんだろうという恐怖と適当な人間なのでもしかしたら何も感じないのかもしれないという別の恐怖が入り交じる。

 

とりあえず、今年も健康でいてほしいなぁという願い。

 

 

アスペルガー症候群の私の近況

 

 

最近子供への癇癪が酷くて、このままでは子供の内面によくない影響を及ぼすのでは、と危機感を持った私は11月からクリニックに通院している。

何故なら普通の人の怒ることって理に適っているというか、理不尽でないと思うのですが、私が怒るところってとにかく子供にとって理不尽だろうなと思うことが多く、私自身が子供の頃嫌だったことを子供にしてしまっているという後悔や恐怖があったので…

やっと年明けにWAISのテストをしてみることになった。

夫は別に行かなくてそのままでいいと思うよ、と言ってくれる。フォローするし、気にしなくていいと思うよ、と言ってくれるのだけど、今よりよくなるのであれば行った方がいいだろうな、と私が思ったのだ。

 

 

もともと、自分の母が子供を思い通りにしたがる人だった。進路もだけど、思ったように発言しないと後で怒られる。そして尚且つ、仲良く話していた母の友の悪口を帰宅中などその人のいないところで平気で言う人で、子供心に、何故?いる時に言えばいいのに、と思っていた。

父は父で、そういうことには無関心で、子供の教育に対しては何も言わなかったが、父の方針で私の家ではテレビがほとんど見れなかった。そして、父は納得行かないと店に電話してクレームを言う人だった。(大体それは父の勘違いなだけで店は悪くない)

私は就職して、逃げるように家から離れた。今は年に数回、必要最低限しか帰らない。

8月31日の夜に、というNHKの番組を今更見た。私は学校は嫌いではなかったが、家も好きではなかったので、とにかく学生の頃、居場所がないと思っていた。誰か誘拐してくれないかとか思っているような学生だった。今は携帯電話が普及しているが、携帯電話もなく、ただ家と学校の往復。情報もなく、図書館の本だけが友達だった。

 

 

という話を最近、高校の頃の友達にした。彼女とは高校ではそこまで仲良くなかった。結婚式の二次会で楽しく飲んで、その後何度か飲んだくらいの関係で、それから7年くらい音信不通だった。Twitterで再び繋がりご飯に行く機会ができた。最近アルコール依存症を克服したのだと言う話から、私の話になったのだった。

そこで、「あなたがクレーマー二世にならなくて本当によかった」と言ってくれた。彼女は私の息子とも会ったのだけど、ちゃんと育ってるよ、大丈夫だと思うと言ってくれた。

あなたの中にいる小さな自分を大切にしてあげてね、と言われた。

 

 

私は少し救われたような気になった。

今までそんな話を人にすることがなかった。話しても、大体、気にしすぎだとかそんなものだよと言われてしまったので、蓋をしていた。

 

f:id:o37458:20191214160148j:image

 

話の聞き方の本を読んだ。

私は話をすることも苦手だし話を聞くことも苦手だから、この本はとてもよかった。

相手の話を聴くことに集中するために、自分の考えが浮かんでも横に置く、ということを繰り返すことで聴き上手になるらしい。これからは実践していこうと思っている。

思えば、私がアンガーマネジメントで色々本を読んだ中で唯一家にある、怒らない子育ての本も、この水島先生が書いたものだった。私にはこの先生の言葉が染み込みやすいのかもしれない。

 

 

今日もこどもに怒ってしまったけど、「お母さんも練習中なんだもんね」と息子に言われた。段々私も穏やかに生きられるといいなぁと思った。

 

 

 

 

私のTwitter論。

 

 

いつの間にか、Twitterで気楽に呟けなくなった。

友人の愚痴の呟きが自分のことなのかな?とか自分のせいなのかな?と気になるようになった。

そして私の何ともないつぶやきもこうして誰かの気に留めるようなことを言ってしまっているのではないか、と要は気にしすぎなのだけど。

気にせず、ぽわんとつぶやけるのがいいところなのにな、と思うのだけど、どうもできなくなってしまって辛い。もういっそそれ用のアカウントを作ってしまえばよいのでは?とも思うのだけど、つい先日趣味用のアカウントと日常アカウントを統合したばかりなので、それもどうなのかな~とか思ったり。思わなかったり。

 

それがいいのかな。

それがいいのかもしれない。

何も考えずにつぶやける場所がいつかまた必要になるかもしれない。そのときまた、新しくアカウント作って、好きな物をひたすら好きだと言うんだ~~!と今決めた。

 

 

あと、全然関係ないけど、年明けにWAISの検査をすることになった。

私は自他共に認める発達障害なのだけど、未診断なので(というか親がいないと診断できませんって言われたんだ昔…親の同伴は不可能でそれを言ったらもういい大人なので親いなくても大丈夫ですって今の病院は言ってくれた)、今より暮らしやすくなるといいなぁと思う。

 

 

 

 

眠れない夜にお金の話をする

 

 

突然ですが、2019年7月から家計簿の雑費をなくしました。

そもそも雑費というかその他だな~と思っていたのですが、よくよく考えると娯楽費か…ということになりました。

 

月で把握しているのは、

・  くらす

・  こども

・  娯楽

 

あとは

・  特別費(家族旅行や車検、通院など)

・  防災(ローリングストックの食材や電池など)

・  被服美容

・  趣味

・  おくりもの(冠婚葬祭、お歳暮、誕生日プレゼントなど)

は一年の総額で管理しています。

 

くらすは食費日用品をまとめています。これはレシート仕分けがめんどくさいからなんだけど(めんどくさいと家計簿自体が続かないですよね)本来は分けた方がよいと読みました。

こどもはオムツとかミルク、服とかとにかくこどもに使ったもので何となく分けてるけど…これがよいのかはわかりません。

被服美容は、予算をどれくらいにすればいいのか…ちょっと悩んでいます。難しい…コスメとか全然買わないのでそんなに出費していないはずなのに意外と出費しちゃっている…(最近プロテイン飲みだしたせいもある)

 

 

f:id:o37458:20190713031004j:image

 

ほぼ日手帳手帳WEEKSの月間ページを使っています。(これはまだ雑費時代のページ…)

趣味と美容などは年間インデックス?のページに書いて分けています。

あとは12月の週間ページにその年の予算や費目の詳細を書いて、月別の支出は付箋に書いて後ろのメモページに貼っています。

家計簿つけて3年目になり、やっと自分のペースというか費目の分類とか考えられるようになってきました。予算内におさえるとかそういうのはまだちょっと苦手ですが…

あとは趣味の予算がだいぶ考えられるようになってきました。(すきなものは買うようにしているので予算が多すぎるけど、下半期になると手帳関連の出費増えるな…とかいう対策をたてられるようになってきました。笑)

 

何度か挫折してきて、今のスタイルが一番自分に合っているので続けられているんだろうな~と思います。

(レシートをほぼ日手帳に挟んでおいて時間のある時に記入する感じです)

 

 

※書き漏れがある気がするので後日確認してみます。(とりあえず投稿する)

 

 

 

誰しも苦手なものはある。

 

自分も子供がいて、子育ての出来事とかinstagramにアップするのに人の子育ての手帳を見るのは苦手な話。

 

 

 

 

最後まで書いてみて、私は自分勝手だな、という結論に至ったのでこれを読んで不快になりそうだなと思った方はここでそっと閉じていただくことを推奨します。

 

(ここは私のブログで文字書きの練習、兼自分の心の整理のための場所なのでご理解いただきたいです)

 

 

 

 

 

 

 

色々なところから何か言われそうな気もするけど書く。

別に子育ての話してほしくないとか、そういう否定するつもりは全然ないです(何故なら私も書いているし)

子供の写真は気にならないんだけどなぁ…っていう不思議(でも、子供と一緒に写ってて自分の顔隠してるのに子供の顔は出してる人は苦手かも…)

 

 

 

 

子育ての話全般が苦手なのではなく、では何が自分は苦手なのだろうと考えたところ、自分の子供と歳が近いことと子育ての話しかしない人(もちろん子育て手帳用のアカウントだから別のアカウントで日常の話はしてるよって方もいるんだけど)が苦手なのかな?と思った。

自分の子供と歳が近いと、自分の子と無意識に比べてしまって、まだこれできてないな?とかこれはできるなとか考えてしまったり、自分の子より少し下の年齢だと時々、突然アドバイスしたくなる(それが適切かコメントするか悩んでしまう)という、マウンティングになってしまわないかとか何か無意味に色々考えすぎて辛くなってしまう。

 

勝手だなぁ。

 

なのでなるべく子育ての話ばかりの人はフォローせずに、心が穏やかな時だけ#ほぼ日手帳 で検索したりして見るようにしている。

 

ただそれだけ。

 

自分勝手な意見だなぁと思われても仕方ないな…

 

好きな物のことばかり考えたり言ったりした方がいいんだろうけど、何だかずっともやもやしていたので一度書いてみた。(でもこの意見は自分勝手だなと思い始めてきたので投稿消すかもしれない)