夜の歌

時々このまま消えてしまいたいって思うのは僕らは何故だか儚いものに憧れるから

あと21日経てば新年。

 

 

来年の手帳たち。

揃いました。

 

f:id:o37458:20171210173801j:image

 

ほぼ日手帳プランナー(左上)

日記とか気づいたことを書く用

 ラクガキ用

 月間ページと月初めのページのつかいみちがまだ決まっていなくて、とりあえず月初めは好きな歌詞でも前もって書こうかなと思います。

 

 

ほぼ日手帳週間ノート(左下)

タイムライン用

事実のみ書く

 

能率手帳(右上)
趣味用

年間スケジュールをとりあえず記入中。

 

ほぼ日手帳WEEKS(右下)

持ち歩き用

家族の予定管理

出費管理

 

 

 ちなみに来年のweeksの12月のところには、2017年の出費状況と2018年の項目別予算を書いてあります。

 今年は練習としてメモページに11月分を作成して11月から使っていました。

予定管理と出費管理なので多分weeksにいいのがないときは能率手帳のサイズでも充分かなぁとも思います。

 

ペンはSigno 0.38mm 青と紙用マッキーを使うことが多いです。

あと万年筆はLAMYとkakunoをたまに使います。

本当はJETSTREAM 0.5mmがちょうどよいのですが、経年劣化と裏抜けが気になったので今は使っていません。ペンジプシーです…

 

 

 

 

考えるとくだらない話

 

 

鼻がかゆい。

 

夜鼻がかゆくなる、何故だろうと思っていたのだけど、最近太陽に当たった日の夜かゆくなっていることに気づく。

もともとかゆくなるタイプなのだ。赤くなって、かきむしって血が出る。寝れば治るのだけど。

 

 

神経質だなぁと思うくらい手は洗うし、一度掻き出したら止められなくて辛いけど、とりあえず日焼け止めをぬればいいのかと気づいただけでもよかった。

 

寒暖差アレルギーも年々ひどくなりつつあるけど、寒い→暖かいの差の方がくしゃみが出たりかゆくなることが多いから夏はとりあえず大丈夫かな…と思いたい。

 

健康が一番と思うけど、自堕落な生活を送ってしまう。

 

 

永遠の課題、

 

 

f:id:o37458:20171013051100j:image

 

 

ニンテンドースイッチ届きました。

というか、今週届く予定が先週届きました。予定より早く届くと嬉しいですね。

 

 

思ったより箱が小さかったです。

 

 

物を減らして暮らしたいのだけど、どうにも減らせない性質なのか、でも捨ててはいるのだけど、ミニマリストに近い夫が言うにはもう無理だから諦めた方がよいなどと。循環が下手なのかなぁ…

あとは趣味が散乱しているのも問題か。

 

服は結構減ったし靴も減らしたし、あとはカバンなんだけど…カバンってなかなか減らないですよね。

用途によって量が変わるし…

 

本も減らないけどそれはもう仕方ないので(電子書籍に移行しつつあるので減ってはきている)諦めているけど。

 

年内にまたかたづけしたいなぁと思っているところです。

(かたづけ好きじゃないのにずっとかたづけている気がする。悔しい)

 

 

写真の整理もしたいと思いつつ、まずはプリントアウトしないといけない…

 

 

 

ニンテンドースイッチ

 

 

ニンテンドーオンラインストアで注文した、ニンテンドースイッチスプラトゥーン2が来週届く予定。

 

楽しみ。

 

気が早すぎて予約取れた日に攻略本買ってしまった。

 

 

家のWi-Fi環境が少し悪いのでオンライン対戦は不安があるものの、外でもできるから大丈夫じゃないかなぁ?と楽観視しつつ、とりあえずヒーローモードからがんばりたい。

 

 

健康が一番。

 

今回は過敏性腸症候群について。

なので必然的に排便の話題ばかり。

現在の記録という意味で書くので、他の方には全く興味無い(過敏性腸症候群も色々な種類があるのでこれまた参考にもなりません)

意味無い気がするけど書く。

そして無駄に長い。

 

母に赤ちゃんの頃から便秘だった、と言われていたけどそんなに気にしていなくて、でも便秘からの腹痛で下痢、みたいな症状がずっと繰り返されていて、ハンバーグや揚げ物を食べては下痢に苦しみ、怒られるとおなかがいたくなり下痢、と書くと便秘じゃないじゃん感が強いのだけど、調子よくても三日に一回くらいしか排便はないし、高校生のときに痔を発症するし何だか下半身の調子は常になかなか悪い。(ちなみに生理は大体月一であったけど生理痛はひどいし、基礎体温つけるとガタガタで←これは不妊治療中に高プロラクチン血症のせいだと判明)

 

 

過敏性腸症候群、を知ったのは専門学生のときだけど自分には関係ないというか、自分の症状は肉と揚げ物のせいだとばかり思っていて肉を控えたりしていたけど、結局それでも腹痛と下痢はなくならなくてしかも調子が良い時と悪い時の波もあって、しばらくホルモンバランスのせいだと思っていた。

最近やっと過敏性腸症候群なのだなぁと認めることができて、整腸剤を飲んだり気持ち水分を摂るように心がけている。

(診断をもらったわけではないけど、チェックリストみたいなやつは大体該当するのでそうだろうと思っている。治療法も特にないので診断もらったところで意味無いとか思っている節もある)

酒や刺激物も控えなさいと書いてあったけどそれは無理なので、できる範囲で快く生活したいなぁと、思い始めた。

元来自分を大事にできなくて、一人だとジャンクフードやお菓子ばかり食べていて最悪食べないこともあって、よくないと思いつつ染みついた強迫観念がなかなか消えなくて、消えないものは仕方ないので段々薄くなってくれればいいなぁと生活を整え中。

 

 

 

 

ほぼ日手帳WEEKSを家計簿として使ってみた

 

来年のほぼ日手帳発売されましたね。

 

 

 今年一年まだ終わっていないけど、ほぼ日手帳WEEKSを初めてちゃんと使えたので、ほぼ日手帳WEEKSは来年も継続します。

 去年は食べたもの書いたりしようと思ったのに、数ヶ月でめんどくさくなって別のこと書いたけどまたグダグダしてしまいうまく使えなくて。もう買わない方がいいかなぁ?と思ったのですが、フランスパン柄がかわいくて、欲しくなって何とかして使おうとほぼ日手帳のサイトを見たりガイドブック読んだりして、考えた結果、家族の予定管理や忘れないように色々メモと家計簿として持ち運んで使っています。

予定管理は左のページに、出費を右ページに書きその週ごとにカウントして月末に全ての項目を付箋に書いています。

 

家計簿といっても項目はそんなにわけていないです。ズボラというかわけすぎて続かなかったことがあったので、かなりシンプルにしています。

 f:id:o37458:20170906161256j:image

項目は以下のようにしています。

*くらす(食費と日用品、暮らすために必要な出費)

*こども(オムツ、ミルク、保育園など)

 *雑費

*交通費(ガソリンやETC、車検など)

*光熱費

*おくりもの(出産祝いやお歳暮など)

*しゅみ

 

もちろん、その家庭ごとに必要な項目は違うだろうし、自分もこれから先また新たな項目も必要になるかもしれないですが、今のところこのようになっています。

来年は固定費を把握する必要もあるのかなぁ…と思っています。

ちなみに今年1年は節約とかは考えず普通に使ってどれくらいの支出があるのかを把握する年にしています。(家計簿の本にはとりあえず3ヶ月つけてみなさいと書いてあったけど、長期的にみていきたいなぁと思ったので)

趣味は年間の上限を決めてそれを超えないように気をつけています。あと服も年間の上限を決めることでバランスをとっています。(毎月買うわけでもないし、冬物はコートとか高くて毎月の決めた額では買えなくて悶々としたりしたことがあったので)

 

 レシートもらったらその日に書くようにしているので、めんどくさくはないのですが、毎月の集計のときページをめくって足していくので足し忘れがあることがあるのでここは改善したい点です。あと3ヶ月で考える予定です。

12月いっぱいまで今年のWEEKSを使うので、来年の12月のページは前年の出費の振り返りを書こうかなと思っているところです。

 

手帳について色々考えるのはとても楽しいです。

 

来年の手帳についてはまた後日書きたいと思います。

長文読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

いつまでたっても好きなものは変わらないけど新しいものもどんどん好きになっている、よい傾向。

 

DRAGON ASHのライブに行った。

初めて鹿児島に来たらしい。

 

不幸ではなかったけど中学生時代、毎日のように怒られていて泣いてばかりで毎日消えてしまいたくて、誰かが殺してくれないかなとか考えていたけど、誰かはずっと現れてはくれなかった。

そのとき本と音楽が自分を支えてくれていて、先日ライブでDRAGON ASHを見れて、まさか生で見れる日が来ると思ってなかった。あの頃妹と一緒に口ずさんでいてテレビでもなかなか見ることができなかった人が目の前で歌っている。(家の方針でたまにしかテレビが見れなかった)

自分が落ち込んですぐ消えてなくなってしまいたくなったときに、生きていていいんだよと言ってくれるだんなさんと子供まで生まれて、大人になったら想像もしていなかったことがどんどん現実になって、楽しいこともたくさんあって、そのまま生きていていいんだよとあの頃の自分に言ってあげたくなった。

そしてそういう子が近くにいたら、必ず言ってあげよう。狭い世界でしか生きていないと息苦しいことが多すぎる。

 

そういえばその頃文通していた男の子がDRAGON ASHすごく好きだったことも思い出した。彼も元気にしているだろうか。